スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノビル



ノビルの球根を4月に古い鉢から掘り起こして埋めなおしました。

■ノビル:野蒜(ユリ科ネギ属の多年草)
日本全土の日当たりのよい草地、土手などに普通に群生する多年草

ぶっちゃけて言えば野草というか雑草です(笑)
近所の空き地から採ってきました。
栽培して2年目です。

3~5月はネギみたいな青葉が、地下にできる球根(鱗球)は1年中食べられます。

■食べ方
・細かく刻んで薬味として使う。
・30~60秒くらい湯通して軽くゆで、氷水でしめてから、酢味噌和え
・炒め物、卵とじ、天ぷら

http://www.hanaippai.com/taberu/n-16.php ←のサイト様で紹介されてる
醤油漬けがおいしそうです。
『球根の中~小粒を広口ビンでしょう油だけで漬け、半年たったら食べ始める。
極小球だけを集めて漬けると、1ヶ月で絶品となる。韓国のトウガラシを数本入れてもよい。』

+小画像はクリックで拡大+

nobilk11.jpg n1obilcf6930.jpg n2obilcf7133.jpg

小さいのは、稲穂のコメ粒以下のモノもあった球根。
最初はしょぼしょぼと生えてました。
そのうちに、細い青ネギがボウボウ状態に。

n3obirucf7215.jpg nobilcf7326.jpg nobilcf7376.jpg nobilcf7524.jpg

蕾の成長過程→→→→

花の後にできる茶色のつぶは「むかご」で、地面に落ちたものが秋に発芽します。

↓台所の隅で芽が出てしまった極小の玉葱を彷彿しました。

nobilcf7325.jpg

スポンサーサイト

テーマ : ベランダガーデニング
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。